第13章 既往歴・疾患名

提供: 医療用語集
移動: 案内検索
1.既往歴・疾患名
アキュート [英 acute[]急性の (反)[英 chronic]慢性の
アストマ [独 Asthma]気管支喘息 [英 bronchial asthma]
喘息には、気管支喘息と循環器疾患に合併してみられる心臓性喘息とがある。
◇ピークフローは呼吸機能の一つの指標であり、PFM(ピークフローメーターpeak flow meter)を用いて簡単に測定できる。ピークフローメーターは喘息の自己管理に用いられる。
アスピリン喘息 [英 aspirin asthma]
成人喘息の約10%にアスピリン喘息が認められるため、酸性NSAIDの投与には注意を要する。成人のアスピリン喘息は、鼻茸(はなたけ)や副鼻腔炎のある人、非アトピー型に多い。
◇塩酸チアラミド(ソランタールSolantal)はアスピリン喘息を誘発することが少ない。
アッペ(appe) [英 appendicitis]虫垂炎
[英 appendectomy]虫垂切除(術)
アポる [英 apoplexy(アポプレキシー)]脳卒中 [独 Apoplexie] [英 stroke]発作(特に卒中についていう) (同)CVD
脳血管障害(CVD)により、急激に意識障害、神経症状が出現する病態。脳卒中には、脳血管が破綻して発症する出血性のものと、脳血管が閉塞する虚血性のものに大別される。
◇“卒"は、突然、にわかに、の意。“中風"は中気ともいい、半身または身体の一部がしびれる病気の意。したがって漢語の卒中は、“突然身体が麻痺する病気"の意味である。
アレルギー [英 allergy] [独 Allergie]
アレルギーとは、本来無害な物質に対する免疫応答である。卵、牛乳、大豆が日本人の3大アレルゲン。
アレルギー性鼻炎 [英 allergic rhinitis]
アンギーナ [英 angina]
①絞扼感を示す疾患の総称
②狭心症(APの項を参照)
③扁桃炎
イスケミア [英 ischemia]虚血 (同)イスケミー
脳は3分、心臓は60分で組織は不可逆的な変化を起こす。完全に血流が途絶すれば、心筋梗塞、脳梗塞を起こす。
イレウス [ラ ileus] [英 intestinal obstruction]腸閉塞
飲酒 [英 drinking]
外傷 [英 trauma] [独 Trauma]
過敏症 [英 hypersensitiveness, hypersensitivity, anaphylaxis]
花粉症 [英 pollinosis]
欧米では枯草熱(hay fever)と呼ばれることが多い。
感染性心内膜炎 [英 infective endocarditis]
心内膜を中心とした心臓内の感染症。
既往歴 [英 previous (or early, past) history, past medical history](PH)、[英 anamnesis]
既往手術 [英 previous operation]
喫煙 [英 smoking]
クロニック [英 chronic]慢性の (反)[英 acute(アキュート)]急性の
血友病 [英 hemophilia]
高脂血症 [hyperlipemia]
誤嚥性肺炎 [英 aspiration pneumonia]
誤嚥は特に老年者や生体防御機構の低下した患者にとり、肺炎を併発し致命的となる誘因になりやすい。老年者は脳血管障害や神経疾患など種々の基礎疾患を有し寝たきりとなりやすいこと、鎮静薬、睡眠薬の投与による意識低下およびADL低下がみられることに加え、義歯の校合不全や食事後の口腔内不潔による細菌繁殖が生じ、誤嚥や嘔吐の明らかな既往がとらえられなくとも、口腔咽頭粘膜に繁殖した細菌の微量吸引が重複した形で嚥下性肺炎が発生する頻度が高い。そして一度罹患すると重篤となりやすい。
◇患者さんを起こして、口腔清掃をすることが大切である。
骨粗鬆症 [英 osteoporosis]
コングニタール [英 congenital]先天性
事故 [英 accident, incident] [英 previous accident]既往事故
シゾ [英ラ schizophrenia(シゾフィリーニア)]統合失調症。かつて精神分裂病と呼ばれていた。
出血性素因 [英 bleeding tendency, hemorrhagic diathesis]
蕁麻疹 [英 urticaria]
ストーマ [英 stoma]人工肛門
精神病 [英 psychosis(サイコウシス)] [独 Psychose(プシコーゼ)]
成人病 [英 geriatric disease]
かつては成人病と呼ばれていたが、1996年から生活習慣病と呼ばれるようになった。
躁うつ病 [英 manic-depressive psychosis]
蓄膿症 [英 empyem]慢性副鼻腔炎の項参照。
痛風 [英 gout]
ディプレッション [英 depression]抑うつ状態、うつ病
(略)デプレ
ディメンツ [英ラ dementia(ディメンシア)]認知症 [独 Demenz]
ニューモ [英 pneumothorax]気胸の略で使うことが多い。
IVHの合併症として起こることがある。
脳梗塞 [英 cerebral infarction]
脳死 [英 brain death]
全脳髄の不可逆的機能喪失状態である全脳死(entire brain death)と、大脳機能は全廃していなくとも、生命維持に必要な脳幹機能が不可逆的に喪失している脳幹死(brain stem death)がある。brain deathは通常、全脳死を意味する。
脳出血 [英 cerebral hemorrhage]
白衣高血圧 [英 white coat hypertension, white gown hypertension]
(同)白衣性高血圧。少し前から、家庭で使える血圧計が市販され、また病院などでは24時間連続して血圧を測る携帯型の装置を使うようになり、普段は正常でも病院では血圧が高くなる人がいることが分かってきた。最近、これを「白衣高血圧」と呼んで、従来の高血圧症と区別しようとしている。
白衣高血圧では、(白衣を着た)医療スタッフが血圧を測る時以外は正常である。したがって、白衣高血圧は診療所や病院以外の血圧値で診断される。この血圧の正常値をどう決めるかで白衣高血圧の頻度は約10%から約50%まで様々となってしまう。
あるアメリカの研究報告では、白衣高血圧の若者は、高血圧症初期の循環状態の特徴を示し、肥満・脂質代謝異常などの心血管疾患の危険因子をより多く持ち、少なくとも一方の親が高血圧症である割合が高かった。
白内障 [英 cataract]
パーキンソン病 [英 Parkinson disease]
バセドウ病 [英 Basedow's disease] [英 hyperthyroidism]甲状腺機能亢進症
バリックス [英 varix]静脈瘤 (略)VX
病巣感染 [英 focal infection (フォーカルインフェクション)]
ファロー四徴症 [英 tetralogy of Fallot (TOF or TF)]
チアノーゼを示す疾患中、頻度はもっとも高く、解剖学的には、①肺動脈弁あるいは漏斗部狭窄、②心室中隔欠損症、③右心室肥大、④大動脈の右方転位がある。
病歴、歴 [英 history (Hx)]
不整脈 [英 (cardiac) arrhythmia, irregular pulse, pulsus irregularis]
ペースメーカー [英 pacemaker (PM)]人エペースメーカー
【歯科治療時の注意点】
①基礎心疾患に関する重要度、ヘーシンク様式、状況などを内科主治医に問い合わせる。
②すべての処置は心電図監視下で行う。
③電気的干渉に注意する。
④精神鎮静法の積極的応用と無痛的処置が重要である。
ベジ [英 vegitative state]植物状態
一般には以下の6項目を満たす状態が、いかなる医療努力によってもほとんど改善することなく、3か月以上経過した場合に植物状態と定義される。①自力で体移動ができない。②自力で摂食できない。③糞尿失禁状態にある。④目は物を追うが、認識はできない。⑤「手を握れ」、「口を開け」などの簡単な命令には応ずることもあるが、それ以上の意志の疎通ができない。⑥声は出すが、意味のある発語はできない。
ヘモ [英 hemorrhoid(ヘモロイド)]痔核
ヘミ [英 hemiplegia]片麻痺
一側の上・下肢の麻痺を片麻痺という。両側の上・下肢の麻痺は四肢麻痺(tetraplegia)、両側の上肢または下肢の麻痺を対麻痺(paraplegia)、対麻痺のうちで特に下肢に強い麻痺がみられる場合を両麻痺(diplegia)、一肢のみの麻痺を単麻痺(monoplegia)という。
ヘルツが悪い [独 Herzkrankheit(ヘルツクランクバイト)]心臓疾患 [英 heart disease]
マニってる [英 mania]躁病、躁状態
慢性副鼻腔炎 [英 chronic paranasal [英 sinusitis]副鼻腔の粘膜および骨の炎症。
古くからの蓄膿症(empyem)という名称がまだ使われることもある。X線所見として陰影像を認める。
マンマ(マンマクレブス) [英 Mammakrebs]乳癌 (略)MMK
味覚障害 [英 disorder of the sense of taste, strange taste, metalic taste]
原因としては、必須微量元素の一つ亜鉛の欠乏によるものが多いとされている。
薬疹 [英 drug eruption]
薬物の全身投与によって生ずる皮疹。多くのものは薬剤アレルギー(drug allergy)現象によって起こる。
ユーサイロイド [英 euthyroidism]甲状腺機能正常 形容詞はeuthyroid。
甲状腺機能検査を行った結果、検査値は正常範囲内を保っているような状態。
ラテックスアレルギー [英 latex allergy]
ラテックスに対する過敏症。I型アレルギーによる接触性蕁麻疹だけでなく、最近ではアナフィラキシーを起こす症例も増加している。ハイリスクなのはラテックスと接触が多い外科系の患者、医療関係者、ゴム製品製造関係者、アトピー性皮膚炎患者である。症状が出現するときの状況は、医療関係では、手術用ゴム手袋の着用時、ゴム手袋着用の術者により手術を受けた時、歯科でラバーダムを使用した時などである。
緑内障 [英 glaucoma]
PCAG [英 primary closed angle glaucoma]原発性閉塞隅角緑内障
POAG [英 primary open angle glaucoma]原発性開放隅角緑内障

ロイケミア [英 leukemia]白血病

白血病の略語は、[A(急性acute) or C(慢性chronic)]+[M(骨髄性myelogenous) or L(リンパ性lymphocytic) or Mo(単球性monocytic) or MMo(骨髄単球性myelomonocytic)]+L(白血病leukemia)の組み合せである。
(例)急性骨髄性白血病(AML:acute myelogenous leukemia)、慢性リンパ性白血病(CLL:chronic lymphocytic leukemia)など。
AD [英 atopic dermatitis]アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎とは、増悪、寛解を繰り返す掻痒のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因をもつ(日本皮膚科学会)。
AP [英 angina pectoris]狭心症 (同)アンギーナ
狭心症の診断は、一過性の心電図変化(ST上昇またはST低下)を伴う胸痛発作出現により確定される。
CHD
① [英 coronary heart disease]冠状動脈硬化性心疾患
② [英 congenital heart disease]先天性心疾患
◇タイプA行動
Aはactiveの頭文字。何に対しても意欲があり、積極的で、時間に追われている行動パターン。虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)の患者に多くみられるタイプである。
CP [英 cerebral palsy]脳性麻痺
CVD [英 cerebral vascular disease]脳血管疾患
DM [英 diabetes mellitus]糖尿病 (略)ジアベ
日本の糖尿病患者は推計で690万人、予備軍を含めると1370万人に達する。 40代以上の日本人は、10人に1人以上が糖尿病、あるいは糖尿病の一歩手前にいる。(厚生省による糖尿病実態調査1997年11月より)。
低血糖性昏睡 [英 hypoglycemic coma]
昏睡の発現は比較的急速である。経口でキャンディー、ジュースなどの糖分を摂取させる。経口摂取ができなければ、50%ブドウ糖液を20-50ml静注する。
◇低血糖が90分以上続くと、脳は不可逆性の変化を来たし、回復不可能と言われる。
IDDM [英 insulin dependent diabetes mellitus]インスリン依存性糖尿病。自己免疫疾患(autoimmune disease)の一つ。遺伝的因子(genetic factors)や環境因子が関与している。
NIDDM [英 non insulin dependent diabetes mellitus]インスリン非依存性糖尿病。
DSM-Ⅳ [英 diagnostic and statistical manual of mental disorder (forth edition)]精神障害分類と診断の手引(第四版)
米国精神医学協会が精神障害(mental disorder)の診断基準を再検討して出したマニュアル。疾病と言わず、障害という用語で病名を統一し、さらに人格、環境、ストレスなど障害をもたらすと思われるいくつかの要因も考慮して疾患を分類している。
EC [英 endocarditis]心内膜炎
EH [英 essential hypertension]本態性高血圧
Epi [英 epilepsy]てんかん
ESWL [英 extracorporeal shock-wave lithotripsy]衝撃波による体外腎破石術
GU [英 gastric ulcer]胃潰瘍
GVHD [英 graft-versus-host disease]移植片対宿主病
HD [英 hemodialysis]血液透析
HT [英 hypertension]高血圧
我が国では軽症者も含めると60才以上の高齢者の約半数が高血圧症であると考えられている。肥満の是正が大切で、lkgの減量で血圧が1-2㎜Hg低下するといわれている。
Hy [英 Hysterie]ヒステリー
エッチワイとかハー・イプシロンとドイツ語とギリシャ語を混ぜて読むというおかしな習慣がある。
ICD [英 International Classification of Disease]国際疾病分類
LC [英 liver cirrhosis]肝硬変 [英 Leber zirrhose] (略)チローゼ
MI [英 myocardial infarction]心筋梗塞
MK [独 Magenkrebs(マーゲンクレブス)]胃癌
MOF [英 multiple organ failure]多臓器不全
MR [英 mental retardation]精神発達遅滞
PTCA [英 percutaneous transluminal coronary angioplasty]経皮的(経)血管内冠動脈形成術、経皮的冠動脈形成術
バルーンで冠動脈狭窄を拡大し、急性冠血管途絶(急性心筋梗塞や不安定狭心症)や慢性の冠循環障害(安定狭心症)を改善する方法。
RA [英 rheumatoid arthritis]慢性関節リウマチ
SAH [英 subarachnoid hemorrhage]くも膜下出血 [独 Subarachnoidal Blutung(ズブアラ)]
SBE [英 subacute bacterial endocarditis]亜急性細菌性心内膜炎
SDAT [英 senile dementia of Alzheimer type]アルツハイマー型認知症
認知症には、脳血管障害による脳血管性認知症と、原因不明の脳の変性疾患であるアルツハイマー型認知症とがある。
◇かつて痴呆症と呼ばれていたが、2004年に厚生労働省の検討チームが、認知症への名称の改変を決定した。
SLE [英 systemic lupus erythematosus]全身性エリテマトーデス
URI [英 upper respiratory infection]上気道感染
2.症候群
Sazae-san syndrome[和]
日曜夜に「サザエさん」をテレビで見て、月曜からの出勤が憂うつになる症候群。ストレス病の一つ。
シックハウス症候群 [英 sick house syndrome]
シックビルディング症候群(SBS:sick building syndrome)の一型であるシックハウス症候群は、住宅の気密化と新建材から発生する化学物質を誘因とし種々の病態を生じるものをいう。室内汚染化学物質には、揮発性有機化合物(VOCs:volatile organic compounds)やホルムアルデヒド(HCHO)などがある。
睡眠時無呼吸症候群 [英 sleep apnea syndrome] [Obstructive Sleep Apnea Syndrome (OSAS)]
スリープアプニア。一種の睡眠障害で、一晩の睡眠中(7時間)に10秒余の呼吸停止状態が30回以上、あるいは1時間に平均5回以上起こるものをいう。
◇下顎を前突させて中~下咽頭腔の開大をはかる歯科的口腔内装具(sleep splint)による治療も行われている。
スパゲティー症候群 [英 spaghetti syndrome]
治療のための多数のチューブやコードがからまるように患者につながっている様子。
ハイパーベンチレーション [英 hyperventilation syndrome]過換気症候群
バタードチャイルド [英 battered child syndrome]被虐待児症候群
親や保護者や世話する人によってひき起こされた、子供の健康に有害なあらゆる状態。原因は親の養育不全である。「子供が急に意識を失った」、「子供が転んで骨折した」などの訴えで来院するが、診察すると、点状出血、皮下出血、擦過傷、火傷などがみられる。多くの場合、保護者の折檻が原因である。
バーンアウト症候群 [英 burn-out syndrome]燃えつき症候群
仕事熱心な人のスランプ状態。医療従事者に比較的多いといわれている。
ペットボトル症候群 [和製英 PET bottle syndrome]
インスリン非依存型の糖尿病で清涼飲料水等からの糖分の過剰摂取を原因とするもの。清涼飲料水を多飲することによって高血糖になり、ついには、ケトアシドーシス(糖代謝がうまくいかず血液や尿中にケトン対が増える状態)を発疱し、初めて糖尿病と診断されることが多い。
DIC症候群 [英 disseminated intravascular coagulat ion syndrome]播種(はしゅ)性血管内(血液)凝固症候群
HUS [英 hemolytic uremic syndrome]溶血性尿毒症症候群
0 157 感染は発症後4-8日で自然治癒するが、特に5歳以下の乳幼児や基礎疾患を有する老人では、ときにHUS(溶血性貧血、血小板減少、急性腎不全)をきたし死に至ることもあり、早期の抗生物質治療、血液透析を含めた対症療法が必要となる。
ICU症候群 [英 ICU syndrome]
ICUに収容された患者が、収容後2日頃から、せん妄、うつ状態、妄想などの症状を呈し、その症状が3-4日あるいは転室まで続き、症状の消失後は後遺症を残さないもの。40-70才の中高年層に多い。
SIDS [英 sudden infant death syndrome]乳幼児突然死症候群
それまでの健康状態や既往歴からは全く予想できず、解剖しても原因がわからない、乳幼児に突然の死をもたらす症候群。赤ちゃんが睡眠時の無呼吸から覚醒する反応が遅れるために発生するといわれている。日本では年間約600人が亡くなっている。2千人に1人の割合だが、1歳未満の特に6ヵ月までの赤ちゃんに多い。うっぶせ寝は、仰向けで寝かせるよりも発症リスクが3倍も高い(「乳幼児死亡の防止に関する研究班」の調査による。 1998.6.2朝日新聞より)。
WPW症候群 [英 Wolff-Parkinson-White syndrome]早期興奮症候群の一つ