参考文献

提供: 医療用語集
移動: 案内検索
  1. 日常会話 医療用語集 改訂第6版.株式会社ミクス.1997.
  2. 縮刷医学英和大辞典 第10版.南山堂.1994.
  3. 新常用歯科辞典 医師薬出版
  4. 歯科医学大辞典.医師薬出版.
  5. WATANABE'S POCKET MEDICAL DICTIONARY.医学書院.
  6. 医学略語小辞典 第2版.金芳堂.
  7. ポケット版カルテ用語辞典」第2版.小学館.
  8. 看護カルテ用語[和+英+独]看護のための医学用語集 改訂版.金芳堂.
  9. 実用最新 病医院用語の基礎知識.日本医療企画.
  10. 研修医ノート 改訂第2版.診断と治療社.1996.
  11. 入門 顎関節症の臨床.医歯薬出版.
  12. ターミナルケアマニュアル 第2版.最新医学社.
  13. 最新医学大辞典.医歯薬出版.
  14. 口腔外科学.医歯薬出版.
  15. 看護学大辞典 第4版.メヂカルフレンド社.
  16. エスカ 食品・栄養・健康用語辞典.東京 同文書院.
  17. 医療用具の一般的名称と分類.厚生省薬務局 監修.薬事日報社.
  18. 南山堂 医学大辞典 改訂17版.南山堂.1990.
  19. 標準口腔外科学.医学書院.
  20. 新外科学大系 2 外科診断学.中山書店.
  21. 癌の進化論.培風館.
  22. カルテ記載のための歯科用語集 和・英 第5版.医歯薬出版.1996.
  23. 形成外科手術書 改訂第3版.南江堂.
  24. SCOPE別冊 改訂136語 気になる英語医学用語の解釈.日本アップジョン株式会社.
  25. シスプラチン―その臨床応用―.(株)協和企画通信.
  26. 三田俊夫.ドクターショッピング.臨床精神医学 25(7):847-849,1996.
  27. 和・英・独・ラ 対照カルテ用語 改訂版.金房堂.
  28. 大村敏郎.P.J.デソーとその処置デブリドマンについて.日本医史学雑誌.41(2):152-153,1995.
  29. 米山公啓.聞きのがせない医者語ナース語Ver.2.アドア出版.1994.
  30. 楽しい医学用語物語.医歯薬出版.1993.
  31. 医学ユーモア辞典 増補版.株式会社ミクス.1997.
  32. 病院と病気の英語辞典.南雲堂フェニックス.1994.
  33. 日本人永久歯解剖学.アナトーム社.1962.
  34. 保険請求事務てびき.神奈川県歯科医師会.1996.
  35. Nakachi K, Imai K, Suga K. Some evidences of molecular epidemiology in cancer research. J Epidemiol 6:S125-S129,1996.
  36. 病理と臨床 Vol.15 臨時増刊号:43-43,1997.
  37. 口腔顎顔面外科治療学.永末書店.
  38. Charles A and Janeway Jr(笹月健彦監訳).Immuno Biology免疫生物学.南江堂.1995.
  39. E・キューブラー・ロス(川口正吉訳).死ぬ瞬間.読売新聞社.1971.
  40. 標準看護学講座12 看護学総論2.金原出版.1987.
  41. 堀内正敏.頭頚部扁平上皮癌の臨床病理学的予後因子.癌と化学療法.23(3):257-264,1996
  42. 大久保 憲. 周手術感染.INFECTION CONTROL.1(1):55-61,1992.
  43. MINOR TEXTBOOK 放射線治療学 第2版.金芳堂.1996.
  44. 特集二次がん.メディカル朝日 3月号.朝日新聞社.1997.
  45. Hall,E.J.:Radiobiology for the radiologist,4th ed.,J.B.Lippincott, Philadelphia, 1994.
  46. 日医ニュース.第875号.1998.
  47. 藤田紘一郎.笑うカイチュウ.講談社.1997.
  48. ナース・ドクターのための注射法マニュアル.南江堂.1992.
  49. 菅原克彦監修.外科病棟医のための術前・術後管理.金原出版.
  50. 実証 申し送り廃止.日総研出版.1993.
  51. 小川鼎三 監訳.図説医学史.朝倉書店.1991.
  52. 患者のための歯科のすべて.朝日新聞社.1992.
  53. エキスパートナース MOOK 17最新・基本手技マニュアル.発行 照林社、 発売 小学館.1997.
  54. 本間日臣 編集.睡眠時無呼吸症候群.克誠堂出版.1996.
  55. Slaughter D.P.,Southwick H.W. et al: "Field cancerization" in oral stratified squamous epithelium. Cancer 5:963-968,1953.
  56. Theo Colborn et al.著 長尾力 訳:奪われし未来 OUR STOLEN FUTURE.翔泳社.1997.
  57. Wilmut I, et al:Viable offspring derived from fetal and adult mammalian cells.Nature Feb 27;385(6619):810-813,1997.
  58. J.D.Watson and F.H.C.Crick:Molecular structure of nucleic acids.Nature April 25; 171:737-738,1953.
  59. 林 浩一郎:教育研修講演 MRSAの基礎と臨床.日整会誌 67:684-691.1993.
  60. Goldstein D, et al:Diabetes Forecast 47:22-25, 1994.
  61. 三浦 直ら:抗菌性洗口剤リステリンによる唾液中およびデンタルプラーク中細菌殺菌効果.歯界展望 89(1).241-246,1997.
  62. 荒川浩久:洗口剤の基礎知識.歯科衛生士 21(8).16-29,1997.
  63. 奥田克爾:老人性肺炎予防のための抗菌性洗口剤.歯界展望 87(6).1409-1418,1996.